« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月の記事

みんなちがう表情。

  Z900_20201218161301

小さな家アートには、それぞれに表情があります。ちょっととぼけた感じが愉快なせいか・・見る人に笑顔が生まれることが作り手にとっても嬉しい瞬間です。木っ端で作った素朴なコッパハウスがコロナ禍での心の癒しになりますように。

|

糸巻きドッグ。

Z897

ぐるぐる、まきまき、糸巻きドッグたち。飾りながらお気に入りのリボンやロープの収納に。便利でカワイイ日常雑貨たち。(本業務の都合で店舗営業時間が変更の場合があります。ご容赦くださいませ。)

|

こつぶたち。

Z899

小さな小さな家アート。作る途中の景色がかわいいのでご紹介。指先ほどのミニサイズをひとつづつ着色。さてどんな仕上がりになるか・・coppa-houseでは、作り手がハンドメイドを心から楽しんでいます。消毒、換気を心がけて、原則平日夕暮れまでオープン。

|

Paperweight。

Z898

土の粒子をそのまま表現した陶器の文鎮。箸置きにも使えます。気まぐれ制作なのでアトリエのどこかにひっそりと置いています。見つけてください。

|

リサイクル雑貨。

Z891

紙の再利用で発案した「小包マグネット」。10年で制作総数2,000個突破、多いのか少ないのか・・笑。先日、市の広報誌にこのアイテムのワークショップ記事を偶然発見!? 巷でブームになっていたら嬉しい。coppa-houseではすぐに試せる楽しい手作り雑貨がたくさん。ステイホーム時間を個々に楽しみましょう!

|

Original Art。

Z896

ふつうの毎日にすっとなじむcoppa-houseのオリジナルアート。カジュアルに楽しめる、心和む色彩とモチーフたち。夕暮れまで見学フリー。お出かけください。

| | コメント (0)

christmas box。

Z895

クリスマスマスコット付きの木箱。ギフトボックスとしてご利用いただけます。数量限定。(写真のサンタは私物です〜。)

|

迷い犬。

Z893

coppa-houseの作り手はhige&soraのシニアコンビ。本業のデザイン・編集業務と異なり、雑貨作りではあえてプランもスケジュールもない気まぐれが基本。higeはかなり唐突に木っ端雑貨を作り始めます。今日は迷い犬が1匹。風変わりな雑貨屋、ご興味ありましたらどうぞ。

|

経年変化の魅力。

Z892

coppa-houseの雑貨たちは、経年変化で傷がついたり色が褪せていくほど素朴でユニークな存在感を増していきます。一般的な既製品では不良品扱いされる現象ですが、coppa-houseでは、すべてが個性となって唯一無二の表現となっていきます。今日もマスク&消毒のご協力をありがとうございます。

|

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »